認定医制度 information

認定医申請/更新/移行措置

日本臨床免疫学会免疫療法認定医制度について

日本臨床免疫学会では、2017年より、日本臨床免疫学会免疫療法認定医制度を設けます。



免疫療法認定医制度の概要

認定について 更新について 移行措置について

認定について


目 的

免疫療法認定医は、横断的な臨床免疫学の基礎知識を有し、全身性あるいは臓器特異的自己免疫疾患に対する免疫抑制療法、先天性免疫不全症や腫瘍等における免疫療法など、免疫システムに関わる治療の知識と実践を支える基本的技術を習熟した医師を養成することで、広く国民の福祉に貢献することを目的とします。

名 称

正式名称は日本臨床免疫学会「免疫療法認定医」とします。

資 格

日本臨床免疫学会免疫療法認定医認定の申請を行うものは、以下の資格、要件が必要となります。


  • 1.医師免許を有すること。
  • 2.申請時において日本臨床免疫学会(以下、本学会という)に累積して3年以上属しており、
       会費を完納していること。
  • 3.免疫抑制療法あるいは免疫に関する臨床経験があること。
       すなわち、自己免疫疾患・炎症性疾患、腫瘍、生殖医療、移植免疫に関する免疫抑制療法を含む
       免疫治療、あるいは先天性・後天性免疫不全症に関する診療の経験が30例以上ある
  • 4.過去に筆頭者として免疫治療に関連する学会発表または論文が3つ以上ある
  • 5.過去2年間に1回以上本学会学術集会に参加していること
  • 6.過去2年間に日本臨床免疫学会免疫療法認定医研修カリキュラム細則にて定める
       研修認定単位(以下、研修認定単位)6単位を取得していること

申請のための提出書類

認定医認定申請のために必要な書類は以下の通りとなります。


  • 1.免疫療法認定医 新規認定申請書(様式1)※ダウンロード
  • 2.履歴書(自由書式)
  • 3.医師免許証(写し)
  • 4.免疫抑制療法あるいは免疫に関する診療担当患者一覧表
       (名簿形式で可。30名以上)※資格要件3(様式7)※ダウンロード
  • 5.免疫治療に関する学会発表の抄録集の表紙および抄録部分(写し)、
       または免疫治療に関する論文(写し) 計3つ
  • 6.過去2年以内の本学会総会参加証明書あるいはそれを証明できるもの(写し)
  • 7.過去2年以内の研修認定単位6単位の受講証あるいはそれを証明できるもの(写し)
  • 8.審査・登録料20,000円の払込金受領証など(写し)
  • 9.新規認定医申請のための提出書類確認表(様式2)※ダウンロード

審査期間

認定医委員会は、認定医の認定を申請する時期、その他について、実施の6ヶ月前に公示します。全ての審査は、その年度内に完了します。

登 録

日本臨床免疫学会認定医委員会は認定医登録をし、認定証を交付します。登録された医師は、資料送付先等、登録事項に変更が生じたときには、日本臨床免疫学会事務局へ届け出てください。

認定期間

交付の日より3年(1月1日開始の12月31日満期)。

審査・登録料について

全ての認定医申請者は、郵便振込もしくは、銀行振込で審査・登録料20,000円をお振り込みください。

 【郵便振替口座】
口座番号 00150-5-354781
加入者名 日本臨床免疫学会

 【銀行口座】
銀行名 ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキユウ店)
預金種別 当座
口座番号 0354781
口座名義 日本臨床免疫学会 ニホンリンシヨウメンエキガツカイ


付 記

既納の認定審査・登録料は、返却いたしません。

更新について


資 格

認定医認定の更新の申請を行う者は、以下の資格、要件が必要となります。


  • 1.医師免許を有すること。
  • 2.申請時に本学会の会員であり、会費を完納していること。
  • 3.申請時に認定医の資格を有し、資格取得または、前回更新から3年以内であること。
        なお、海外留学、病気、出産・育児、介護その他認定医制度委員会が認める正当な理由がある場合は
       その限りではない。
  • 4.過去3年間に1回以上学術集会またはエビデンスレビュー研修会に参加していること
  • 5.過去3年間に研修認定単位9単位を取得していること

申請のための提出書類

認定医認定の更新を申請する者は、免疫療法認定医の有効期間満了の年度内に、次の各項に定める申請書類を認定医委員会に提出してください。


  • 1.免疫療法認定医(更新)申請書(様式3)※ダウンロード
  • 2.履歴書(自由書式)
  • 3.過去3年以内の本学会総会またはエビデンスレビュー参加証あるいはそれを証明できるもの(写し)
  • 4.過去3年以内の研修認定単位9単位の受講証あるいはそれを証明できるもの(写し)
  • 5.審査・更新登録料10,000円の払込金受領証など(写し)
  • 6.認定医更新のための提出書類確認表(様式4)※ダウンロード

審査期間

認定医委員会は、認定医の更新を申請する時期、その他について、実施の6ヶ月前に公示します。全ての審査は、その年度内に完了します。

審査・更新登録料について

全ての更新申請者は、郵便振込もしくは、銀行振込で審査・更新登録料10,000円をお振り込みください。(名誉会員は免除となりますので、予め事務局へご連絡ください。)

 【郵便振替口座】
口座番号 00150-5-354781
加入者名 日本臨床免疫学会

 【銀行口座】
銀行名 ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキユウ店)
預金種別 当座
口座番号 0354781
口座名義 日本臨床免疫学会 ニホンリンシヨウメンエキガツカイ


認定期間

交付の日より3年(1月1日開始の12月31日満期)。

付 記

既納の更新審査・登録料は、返却いたしません。

移行措置について


現在まで免疫治療の臨床、研究に携わり、日本臨床免疫学会免疫療法認定医制度細則第12条に定める資格、要件をそなえる者は、2018年1月1日より2年間にわたり、移行措置の手続により認定医の資格を取得することができます。


資 格

移行措置を申請するに当たり、認定医の認定を申請する者は、以下の各項に 定める資格、要件を全てそなえていることが条件となります。


  • 1.医師免許を有すること。
  • 2.本学会の会員であり会費を完納していること。
       日本臨床免疫学会に入会していない者は、入会して会費を納入していること。
  • 3.以下のいずれかであること。
        ①自己免疫疾患・炎症性疾患、腫瘍、生殖医療あるいは移植免疫に関する免疫抑制療法を含む
           免疫治療の経験が5年以上ある
        ②先天性あるいは後天性免疫不全症に関する診療の経験が5年以上ある
  • 4.過去に筆頭者として免疫治療に関連する学会発表または論文が3つ以上ある
  • 5.評議員のうち2名の推薦を有すること。

なお、現任の日本臨床免疫学会評議員は上記の条件を満たさなくても認定医として認められます。


移行措置における申請書類

  • 1.免疫療法認定医(移行措置)認定申請書(様式5)※ダウンロード
  • 2.履歴書(自由書式)
  • 3.医師免許証免許証(写し)
  • 4.免疫治療の経験が5年以上あることの宣言書(自由書式)
  • 5.免疫治療に関する学会発表の抄録表紙および抄録部分の写し、または論文の写し、計3つ
  • 6.評議員の推薦状2通
  • 7.移行措置による審査・登録料10,000円の払込金受領証など(写し)
  • 8.移行措置申請のための提出書類確認表(様式6)※ダウンロード
  • なお、現任の評議員は、4,5,6 の提出は不要となります。

移行措置による認定審査・登録料について

移行措置による認定申請者は、郵便振込もしくは、銀行振込で審査・登録料10,000円をお振り込みください。(名誉会員は免除となりますので、予め事務局へご連絡ください。)

 【郵便振替口座】
口座番号 00150-5-354781
加入者名 日本臨床免疫学会

 【銀行口座】
銀行名 ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキユウ店)
預金種別 当座
口座番号 0354781
口座名義 日本臨床免疫学会 ニホンリンシヨウメンエキガツカイ



認定期間

交付の日より3年(1月1日開始の12月31日満期)。以降は、更新が必要となります。

付 記

既納の移行期間認定審査・登録料は、返却いたしません。
移行措置による日本臨床免疫学会認定医認定料10,000円を認定の年度内に入金確認ができない認定医については、日本臨床免疫学会認定医委員会が資格を取り消し、認定証の返還を要求することがあります。
移行期間は2年間とし、2020年1月1日以後は、移行措置による免疫療法認定医の資格は認められません。