会誌 Media

第4号 2017.8.1

◆臨免メルマガ第4弾!◆

1. Midwinter seminar XI Report

1)今年も恒例のMidwinter seminarが沖縄の万座ビーチで2月22日から4日間で開催されました!
今年から新たに就任された亀田秀人MWS委員長よりご報告とメッセージです。

MWSXIを終えて


MWSXIが2017年2月22日から25日にかけて例年通りANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートで開催されました。前年同様の16名のYoung Investigator(YI)が最初の発表から熱心な討論を行っており、委員長1年目でありながら何の心配もなく見守っておりました。
天候には恵まれませんでしたが、YIの臨床免疫学が変わり、将来の臨床免疫学を変えるきっかけとなるセミナーとなったことは疑いありません。これは何と言っても8名のチューターや事務局の献身的な働きのお陰です。また、大いなる刺激とモチベーションを与えてくれたSenior Commentator、Return Commentatorの先生方、サポートして下さった企業の方々にも心より御礼申し上げます。
さて来年度は2018年2月21日から24日に同じ場所で開催予定です。より多くの臨床免疫学者に本セミナーから雄飛して欲しいというセミナー委員や理事一同の強い思いから、YIの定員を拡大します。それに伴い参加費の再度の見直しが必要となりますが、各教室の推薦者の先生方から尚一層のご支援を賜りたく存じます。
熱意あふれるYIと来年の2月に沖縄で臨床免疫学を満喫できることを今からとても楽しみにしています。

2017年7月 
セミナー委員長 亀田秀人(東邦大学医学部内科学講座膠原病学分野)

2)MWS XIの写真と参加者の感想文がアップされました!
  MWSサイトを訪問してみましょう!
  http://www.jsci73.net/JSCI_MWS/index.html

2.Midwinter seminar 2018の参加者募集が開始されました!

2018年2月21日(水)~24日(土)にANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルで開催されます。
応募締め切りは11月10日(金)。臨床免疫の研究を志す皆さんの応募をお待ちしています。

3.第45回日本臨床免疫学会(学会期間;9月28日(木)~30日(土))

1)プログラムが順次更新されてます。今年も大御所がご講演に来られます!逃すな!
  http://www2.convention.co.jp/45jsci/program/index.html

2)利益相反申告(COI)の開示方法、開示基準が掲載されました。
  http://www2.convention.co.jp/45jsci/coi/index.html

4.Rising Stars One-Fifty Relay ◆若手からの150字メッセージ◆

    

 私は2014年にボストン留学(SLEのT細胞に関する研究)から帰国後、研修医の教育部門(医療教育開発センター)で約3年間従事しました。どんなに優秀な研究者でも、一人で大きな研究を成し遂げることはできません。臨床免疫学的な視点に加え、後進の育成とチームワークの重要性を再認識しています。
(長崎大学第一内科 古賀智裕先生)

(次回は北海道大学大学院医学研究科免疫・代謝内科学分野 加藤 將先生)


広報委員会より;

本欄を「Rising Star150字リレー」から若手のイメージを全面に押し出すべく"Rising Stars One-Fifty Relay"とし、副題を「◆若手からの150字メッセージ◆」に変更しました