学術集会・総会 Meeting

第33回日本臨床免疫学会総会

会期
2005年10月28日(金曜日)~29日(土曜日)
会場
  • 国立京都国際会館 アネックスホール
  • 〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池
  • TEL:075-705-1234
会長
三森 経世(京都大学大学院医学系研究科内科学講座 臨床免疫学)
総会事務局
  • 京都大学大学院医学系 研究科臨床免疫学
    事務局長:藤井 隆夫
  • 〒606-8507 京都市左京区聖護院河原町54
  • TEL:075-751-4380 FAX:075-751-4338
  • E-mail:clinimm@kuhp.kyoto-u.ac.jp
ホームページ
congre.co.jp/jsci2005/

抄録集号オンライン化

抄録集号がオンライン化されました。
こちらへアクセス願います。

抄録集

会員および会員外で、抄録集をご希望の方には、1冊につき3,000円+送料290円(2冊だと340円)で販売しております。 申し込み冊数と送付先(個人名まで明記)をご記入のうえ、東京の学会事務局までE-mailまたはFAXでお申し込みください。請求書(郵便振込)同封のうえ、郵送いたします。

お申し込み

E-mail
jsci@imic.or.jp
FAX
03-3204-5422

資格更新のための単位が取得可能

総会出席により以下の資格更新のための単位が取得可能です。
総会出席カードのコピーを各学会に提出してください。発表者は、演題コピーを各学会に提出してください。

学会名 資格名 取得可能単位および点数
日本リウマチ学会 専門医 3単位(筆頭発表者は5単位加算)
日本アレルギー学会 専門医 4単位(筆頭発表者は3単位加算)
日本血液学会 専門医 3単位(筆頭発表者は5単位、それ以外の発表者は2単位加算)
日本皮膚科学会 専門医 6単位(筆頭発表者は5単位加算)
日本リウマチ財団 登録医教育研修 ランチョン教育講演およびイブニングセミナー1題につき1単位
日本リウマチ学会 専門医教育研修 ランチョン教育講演およびイブニングセミナー1題につき1単位

優秀ポスター賞の発表

演題番号 1-8

演題
IL-6阻害治療による血清アミロイド
A(SAA)の正常化機構は、STAT3とNF-κBp65のクロストーク阻害の結果である
演者
○萩原 圭祐、西川 哲平、宋   健、吉崎 和幸
筆頭演者所属
大阪大学医学部附属病院 免疫アレルギー感染内科

演題番号 3-5

演題
RHAMM(receptor for hyaluronan-mediated
motility)mRNA導入樹状細胞を用いたグリオーマワクチン療法
演者
○天野 貴之、梶原 浩司、吉川 功一、盛岡  潤、福井美紀子、日野田裕治、鈴木 倫保
筆頭演者所属
山口大学医学部脳神経外科

演題番号 5-1

演題
INF-γ遺伝子の+874A/T多型と橋本病の重症度との関連
演者
○渡邊 幹夫、伊藤 千聡、奥田 典子、渡辺 親美、岩谷 良則
筆頭演者所属
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻生体情報科学講座

演題番号 8-3

演題
活性型TGF-βを発現する2型コラーゲン
特異的CD4陽性T細胞移入によるコラーゲン誘発関節炎特異的な免疫制御法の可能性
演者
○小林 志緒、臼井  崇、橋本美季子、吉藤  元、田中 真生、藤井 隆夫、川端 大介、井村 嘉孝、佐藤  毅、橋本  求、三森 経世
筆頭演者所属
京都大学大学院医学研究科 内科学講座 臨床免疫

演題番号 9-5

演題
関節リウマチ(RA)におけるリンパ球上P糖蛋白質発現に伴う治療抵抗性とその克服
演者
○辻村 静代、齋藤 和義、名和田雅夫、中山田真吾、田中 良哉
筆頭演者所属
産業医科大学第一内科学講座