学術集会・総会 Meeting

第41回日本臨床免疫学会総会

第41回日本臨床免疫学会総会は、大盛況のうちに終了いたしました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。

山村 隆 総会長

山村 隆 総会長

山本 一彦 理事長

山本 一彦 理事長

会期
2013年11月27日(水)~29日(金)
総会長
山村 隆
メインテーマ
Clinical Immunology
-領域融合と技術革新による新展開-
会場
  • 海峡メッセ下関
  • 〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目3-1

優秀ポスター賞

6演題が受賞しました。

演題番号 P4-3

演題名
新規自然発症皮膚炎原因遺伝子mattedの同定
筆頭著者
佐々木 貴史
筆頭著者所属機関
慶應義塾大学医学部 皮膚科学教室

演題番号 P3-5

演題名
関節リウマチの疾患感受性遺伝子であるPadi4の関節炎モデルマウスを用いた機能解析
筆頭著者
瀬理 祐
筆頭著者所属機関
東京大学大学院医学系研究科 アレルギーリウマチ内科

演題番号 P4-1

演題名
IL12Bは高安動脈炎の新規疾患感受性遺伝子でありHLA-B*52:01と相互作用を示す
筆頭著者
寺尾 知可史
筆頭著者所属機関
京都大学大学院医学研究科附属ゲノム医学センター

演題番号 P5-2

演題名
再発寛解型多発性硬化症の病態におけるIL-6依存性プラズマブラスト
筆頭著者
中村 雅一
筆頭著者所属機関
国立精神・神経医療研究センター神経研究所 免疫研究部

演題番号 P2-7

演題名
B細胞活性化因子(BAFF)による末梢単球活性化機構にはNF-kB経路が関与している
筆頭著者
吉本 桂子
筆頭著者所属機関
慶應義塾大学医学部 リウマチ内科

演題番号 P1-8

演題名
実験的自己免疫性脳脊髄炎(EAE)の寛解維持を担う’armoured Treg’の誘導: dominant epitopeによるペプチドワクチンへの可能性
筆頭著者
林 幼偉
筆頭著者所属機関
独立行政法人国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科
]